Archive for 葬儀、相続などの手続きいろいろ

父が亡くなった時のこと 3

前回の続きです。

父が亡くなり、自宅に帰ってきました。

お通夜をするまでの間は、お線香を切らしてはいけないということで、
一晩中お線香をつけていました。

普通のお線香だとすぐに消えてしまうので、蚊取り線香みたいなぐるぐる巻きの
大きなお線香を焚いていました。

それから、我が家には猫がいるのですが、父の亡骸のところにいって
ふんふんとにおいをかいだり、父がお骨になって家に帰ってきたときには
お骨を安置している部屋に何度も行き、ゴロゴロ喉を鳴らして転がっていました。
もしかしたら、父が見えたのかも。

・・・あとは、こちらの準備も必要です。
初七日法要の手配
四十九日法要の手配
お仏壇の購入(お経をあげてもらって魂を入れる?儀式もあるらしい)
お位牌を購入し、名前を入れてもらう。(戒名1文字100円らしいです)
納骨堂などをどこにするのか決める

Read more

父が亡くなった時のこと 2

父が他界した際に行ったことがらです。

長文になったため、分けてアップしています。

前回の書き込みはこちら

 

・通夜、告別式の日時をおくやみ欄に載せる手配
うちの場合は、地元の地方紙に載せました。(有料)

・通夜、告別式の時に渡すものの手配。
まずは参列者リストを作成
・・・これは本家の叔父(父のお兄さん)と、母のお姉さんに依頼しました。

会葬御礼(香典と引き換えに渡すもの:お茶など)と、
おひきもの(告別式の時に親戚に渡すもの)
→参列者リストを渡して、葬儀社に依頼。

・通夜の際の食事の手配
ホテルに依頼。
足りなくなるといけないので、多めに注文しました。

Read more

父が亡くなった時のこと(長文)1

先月父が他界した際の、体験談的なことを書いていきたいと思います。

私が経験したのは・・・こんな感じです。

※※かなりリアルな体験談なので、ご注意ください。

それから、初めての経験でわけがわからないまま準備をしたため
常識外れなことをしているかもしれません・・

とにかく、やるべきことがたくさんあったので、泣いている場合ではなかったです。

・亡骸をきれいにしてもらう
父に着せる服を、病院のパジャマ?か、白い着物にするか聞かれたので
着物にしてもらった。
→待っている間、どの葬儀社に頼むか聞かれ、葬儀社へ連絡してもらう。

・病室にある父の荷物をすべてまとめて、自宅に持ち帰る。
→遺品など、お焚きあげをしてもらうものは別にしておいた。

Read more

実印用の印鑑を買うことにしました

相続手続きのため、急きょ印鑑登録をしなければならなくなりました。

今までは、学校の卒業式でもらったハンコや、実家にあった安いハンコしか使って
いませんでした。

そこで、今後のことも考え、名前のみで印鑑を作ってもらうことにしました。

でも、印鑑のことは全くわからず、調べてみると、黒水牛、オランダ水牛、柘植・・など、
いろいろな材質があるようで、すごく迷いましたが、思いきってオランダ水牛の印鑑を作ってもらうことにしました。

さすがに象牙は無理でした^^;
(ワシントン条約で、象牙はもう捕れないみたいなので高い!)

 

★候補はコレです!ほんとうは淡色がきれいですきなのですが、

ちょっと高くなるのでこれにします。


印鑑ケース付き★印鑑と印鑑ケースのセットです! 【印鑑はんこ実印ハンコ銀行印認印訂正印いん…
サイズは実印(13.5mm)、銀行印(12mm)

書体は「吉相体」にする予定です。

 

車の相続手続き

亡くなった父名義の車が実家に1台あります。

現在は、母が乗っているので、その名義変更をしなければなりません。

 

実は、車の所有者が亡くなった後、引き続き車を使いたいという場合には

相続の手続きが必要になるようです。

 

そこで、車の相続手続きについて調べてみました。

◆参考にしたサイト

※車検証の所有者欄に記載されている方が死亡した場合(陸運支局のサイト)

http://wwwtb.mlit.go.jp/hokkaido/touroku/08_etc/07_souzoku/souzoku2.html

 

◆車の相続に必要な書類

遺産分割協議書(その車の相続人が確定できるもの) ※相続人全員の実印を押印する

★戸籍謄本(その車の所有者の死亡が確認できるもの。死亡した所有者と相続人全員の

関係がすべてわかるもの)

印鑑証明書 (発行日から3ヶ月以内のもの)

印鑑(実印)

自動車保管場所証明書(車庫証明書) ※使用の本拠が変わる場合に必要

自動車検査証(車検証)

申請書(第1号様式)  20~30円

手数料印紙(検査登録印紙)  500円

 

以上です。

こんなにたくさんの書類が必要になります。

 

それからひとつ疑問が・・

★印がついている戸籍謄本ですが、婚姻して死亡者の戸籍謄本から除籍されている場合は

原戸籍(はらこせき)が必要。と記載されているサイトもあり、混乱中です・・(兄弟が結婚して除籍されているので・・)

ひつようなのは、戸籍謄本?原戸籍?それとも除籍謄本?

 

もし遺言書があったら、もっと簡単に手続きできたのかもしれませんが

残念ながら、父は遺言を遺さずに逝ってしまったので、仕方ないですね・・・。

 

父の死をきっかけに、自分もエンディングノートや遺言を遺そうかなと

思っています。

 

 

相続はこうしてやりなさい