車の相続手続き

亡くなった父名義の車が実家に1台あります。

現在は、母が乗っているので、その名義変更をしなければなりません。

 

実は、車の所有者が亡くなった後、引き続き車を使いたいという場合には

相続の手続きが必要になるようです。

 

そこで、車の相続手続きについて調べてみました。

◆参考にしたサイト

※車検証の所有者欄に記載されている方が死亡した場合(陸運支局のサイト)

http://wwwtb.mlit.go.jp/hokkaido/touroku/08_etc/07_souzoku/souzoku2.html

 

◆車の相続に必要な書類

遺産分割協議書(その車の相続人が確定できるもの) ※相続人全員の実印を押印する

★戸籍謄本(その車の所有者の死亡が確認できるもの。死亡した所有者と相続人全員の

関係がすべてわかるもの)

印鑑証明書 (発行日から3ヶ月以内のもの)

印鑑(実印)

自動車保管場所証明書(車庫証明書) ※使用の本拠が変わる場合に必要

自動車検査証(車検証)

申請書(第1号様式)  20~30円

手数料印紙(検査登録印紙)  500円

 

以上です。

こんなにたくさんの書類が必要になります。

 

それからひとつ疑問が・・

★印がついている戸籍謄本ですが、婚姻して死亡者の戸籍謄本から除籍されている場合は

原戸籍(はらこせき)が必要。と記載されているサイトもあり、混乱中です・・(兄弟が結婚して除籍されているので・・)

ひつようなのは、戸籍謄本?原戸籍?それとも除籍謄本?

 

もし遺言書があったら、もっと簡単に手続きできたのかもしれませんが

残念ながら、父は遺言を遺さずに逝ってしまったので、仕方ないですね・・・。

 

父の死をきっかけに、自分もエンディングノートや遺言を遺そうかなと

思っています。

 

 

相続はこうしてやりなさい

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です