ダイソーのワンタッチホック(プラスナップ)の使い方

うさんこチャンネルさんの動画を見て
ヨガ猫のフラップつきファスナーポーチを作ってみました。

 


ヨガ猫さん柄。
ピンクがかわいい💕

 

 

作ったポーチは、プラスチックのスナップを使います。

 

 

ところがこのプラスナップは、
普通に買ったら結構なお値段なのです。

 

というわけで、ダイソーに探しに行くと
やっぱり売っていました!

 


右側のポーチに使いました。
直径13mmのワンタッチホックです。

 

 

4組分入っています。

 

 


こちらはアンティークゴールド風
右は初めて作ったポーチ。

ココランドの黒猫柄がかわいい

 

ちなみにアンティークゴールドは二組入っていました。ちょっと割高ですが市販のものよりは安価だと思います。

 

 

前置きが長くなりましたが、ワンタッチホックの付け方です。

 

ワンタッチホックは、基本的に

ゲンコ(凸型)が上、バネ(凹型)が下になるように付けます。

 

使用するのは、以下の4個。

 

(左上から順に)

ゲンコ、バネ、

ヘッド、ヘッド

です。

 

例えばゲンコをつける場合、上にヘッド

下にゲンコを挟んでパチンと留めることに

なります。

 

さっそくワンタッチホックを付けてみます

 

ふた(フラップ)に目打ちで穴を開けます。

 

 

ヘッドを穴に差し込みます。

 

ヘッドを差し込んだところ

 

 

「ゲンコ」を入れてパチンと挟み込みます

 

 

次は本体側にワンタッチホックを付けます

 

目打ちで穴を開けます。

 

始めにヘッドを使います

 

 

ヘッドを差し込んだところ

ポケット部分の後ろ側から差し込んで

います。

 

 

 

ヘッドを差し込んだところ。

こんな感じ

 

次に「バネ」を付けます。

 

 

パチンと音がなるまで指先でつまみます。

 

ワンタッチホックをつけることができました!

 

 

ポケットを開けてみるとこんな感じです

 

 

打ち具不要なワンタッチホック。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

 


ヨガ猫のカードケース 小銭入れ コインケース「メルカリ」で販売中です

ぜひどうぞ…。

 

 

 

 

 

 

 

fumosan について

以前、羊毛フェルトで猫を作っていました。 こどもの入園グッズ作りのために ミシンを購入し、布小物作りにはまって しまいました。 現在は、主にファスナーポーチを作成しています。 作り方もアップしておりますので、みなさまのハンドメイド生活のお役に立てるとうれしいです。 よろしくお願いします。
カテゴリー: フラップポーチ, 手作り布小物 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。