Archive for フモフモさん

旦那さんへのお手紙 2016/4/18


雨降り。

約2年前に描いたイラストですが。

最近、育児でなかなか絵を描く時間が取れません。
このイラストも、きちんと色を塗ってあげたい。

うまく時間をやりくりして続けて行きたいです。

旦那さんへのお手紙 2016/4/23


時々、フモフモさんのイラストを描いて、
旦那さんのおにぎり袋に忍ばせています。

日付が古いですが。

 

ふももちゃんが、すももちゃんと電話で

話し中。

毎日暑いですね

20160520_fumo
まったりさわやかに暮らしたいものです。

久喜菖蒲公園に行ってきました

20160214_kukisyoubu03
昨日は暖かかったので久喜菖蒲公園に行ってきました。

 

 

20160214_kukisyoubukouen_m01

フリスビーやスケボーを楽しむ人たちもたくさんいて楽しそうでした。

 

20160214_kukisyoubukouen_m03

フモフモさんもうれしそうです。

 

20160214_kukisyoubukouen_m02

気持ちがいいなぁ
20160214_kukisyoubu04
公園内には大きな池があり、春はボートにも乗れるようです。
池にスマホを落とさないように注意しながら
撮影しました。

大きなコイがたくさん泳いでいたり、鳥も羽を休めておりました。

 

20160214_kukisyoubu02

噴水。
なかなか迫力があります。

 

サイクリングやバーベキュー、釣りもできるので
夏には混み合いそうですね^^;

 

 

公園内にあるレストハウスでは、朝にはモーニングメニューや、
各種ドリンク、コーヒー、パスタ、カレー、ソフトクリーム等を
いただくことができます。
(営業時間:朝9時から午後5時まで/毎週月曜日は休業日)

大迫力の噴水の様子(動画)

 

※施設詳細

久喜菖蒲公園

http://parks.prfj.or.jp/kuki/

 

 

北海道 弟子屈町の硫黄山(火山性ガス )

北海道 弟子屈町の硫黄山動画 その2です。

 

 

 

北海道 弟子屈町川湯温泉 硫黄山の火山性ガス

北海道 弟子屈町の硫黄山

昨年のシルバーウイークの時に寄った
弟子屈町にある硫黄山の動画を撮ってみました。

ユーチューブに動画をアップしたので
興味がある方はどうぞごらんください。

 

北海道 弟子屈町川湯温泉の硫黄山 高温の温泉

 

 

 

2015年 シルバーウイーク帰省日記(9/19)その3 大間フェリーターミナルへ

去年(2015年)のシルバーウイーク帰省日記です★
更新が遅れ気味です。

 

前回の記事はこちら

 

大間崎を足早に去り、いよいよ大間フェリーターミナルへ。

ここでナビの動きが挙動不審になり、フェリー出港まで時間が
わずかしかなかったため、かなり焦りました。

 

でも、なんとかフェリーターミナルにたどり着きました。

できれば大間崎付近に、フェリーターミナルまでの
標識があれば良いのにと思いました。
(もしかしたらあったのかもしれませんが)

 

20150919 大間フェリーターミナル

大間フェリーターミナルに到着!

本当は、同乗者は先にフェリーに乗船しなければならないのですが、
誘導員の方にお願いして、一緒に車で待つことができました。

 

20150919 大間フェリーターミナル2

フェリーに乗りました^^

甲板には10個くらい椅子が設置されておりましたが、
満員だったので写真は撮りませんでした。

小さい船なのであまり広くなかったですね。

 

 

 

20150919 大間フェリーターミナル フェリー内の売店

船内の売店

 

20150919 大間フェリーターミナル フェリー内の売店2

お菓子やフェリーのマスコットキャラのイルカさんの
キーホルダーやストラップが販売されておりました。

 

他には、トイレ、子ども連れの乗客用に別途部屋がありました。

また、船内にはマグロの形をしたテーブルと、その周りに
椅子が設置されていましたが、それも満員w

ちょっと奮発してゆったりしたシートに座れる部屋も
ありました。

 

基本的に、大部屋で(入口に下駄箱あり)靴を脱いで床に座るようになっています。
毛布を持ち込んで横になっている方もおりました。

場所は早いもの勝ちなので、同乗者が先に席を取っておくと
良いかと思います。

 

また、スペース確保のために、小さな敷物があると良いかもしれません。
(余計な場所を取らない程度に・・・)

ちなみにうちの旦那さんは、朝からずっと運転で疲れていたので
船内の探検はせず、すぐに寝てしまいました。
無理もないですね。

 

大間から函館までは、1時間30分で着いてしまいます。

港から北海道が見えるくらいの距離なので、節約のために
大部屋でも良いかなとも思いました。

それから、車で大間フェリーターミナルまで行く場合、
むつ市で高速道路を下りることになるのですが、そこから大間フェリーターミナルまで
3時間30分もかかります!!

しかも狭い道路のうえ、長距離を運転しなければならないため、体力を消耗して
しまうと思います。

できれば青森→函館間のフェリーに乗ることを強くオススメします。

 

20150919_ooma_tarminal05

さて・・・港から出るところ。
あの狭いところをすり抜けて大海原へ。

小さな船が写っていますね^^

 

まだまだ旅は続きます。

 

★ご参考に

津軽海峡フェリー
http://www.tsugarukaikyo.co.jp/
本州最北端・大間町の観光情報|大間わいどアップ!
http://oma-wide.net/

羊毛フェルト猫ブローチ(灰白猫)さんとフモフモさん 別れを惜しむ

10/15の記録です。

 

羊毛フェルト猫ブローチ(灰白猫)さんがオークションで
落札されたので、恒例のフモフモさんと一緒に記念撮影をしました。

 

20151015 羊毛フェルト猫ブローチ(灰白)さんとフモフモさんら
フモフモさんらと一緒に★

 

 

20151015 羊毛フェルト猫ブローチ(灰白)さんとフモフモさんら
元気でね。
かわいがってもらうのですよ・・・

 

 

2015年 シルバーウイーク帰省日記(9/19) その2 大間崎へ

2015年 シルバーウイーク帰省日記です。

前回の記事はこちら

 

20150919_oomasaki00
大間崎

本州最北端の地です~
めったに来れないところです!

 

 

20150919_oomasaki01
フモフモさんらも大喜び!

 

 

20150919_oomasaki02
マグロ一本釣りについての説明が描かれております。

 

 

20150919_oomasaki03
マグロ一本釣りのモニュメント。
ダイナミックですねぇ。

この日は曇っていたので、写真ではよくわかりませんが
このマグロの銅像は、黒くてツヤツヤしておりました。

 

20150919 大間崎 灯台
遠くに見えるのは大間崎灯台です。
後から知ったのですが、「日本の灯台50選」にも選ばれている有名な灯台のようです。

もっとゆっくり見たかったのですが、フェリーの時間が迫っていたので
この後、足早に大間フェリーターミナルへ向かいました。

 

まだまだ写真がたくさんあるので、また後日アップします。
大間観光土産センター
http://www.oma.co.jp/

 

旅の続きはこちらです。

フモフモさんにお花の耳飾りを作ってあげました

20150901 フモフモさんとお花の耳飾り
かぎ針で編んだお花のモチーフを、すももちゃんの耳飾りに
してあげました。

ピンク色がよく似合いますね。


フモフモさん。


かぎ針は、これを使っています。
セットで買いました。


参考書。