ポケットたくさんトートバッグの作り方

まだトートバッグ型ファスナーポーチ(猫柄)が完成していないのに、先にトートバッグを作ってしまいましたw

 

ポケットたくさんトートバッグ 前
作成したトートバッグです。
すこしやわらかめ。

 

 

 

 

 

 

 

トートバッグの本体用の生地は

こちらを買いました。
安くて良い生地です。
綿麻キャンバスなので、すこし渋め。
でも、ショップの写真ほど暗い色では
ありませんでした。

 

ポケットたくさんトートバッグ ポケット
内ポケットはヒッコリーデニム調のオックス生地です。
6つに区切って細かいものを入れられるようにしてみました。

これでバッグの中をきれいに整理できそう。
 

 

 

内布は、My mamaさんのシーチング。

内ポケットに使ったヒッコリーデニム調の
生地は、銀河工房さんで購入。
残念ながら取り扱いがなくなってしまいました。

型紙も作ったので、製図したらブログにアップしようと思います。

 

 

◼️参考レシピ
コッカファブリック

外ポケットつきで使い勝手抜群! 切り替えトートバッグの作り方
https://kokka-fabric.com/craft-sewing/totebag-4/
今回はどんでん返しで作る方法でなく、
最後に本体と内布を重ねて、袋口を縫う方法にしています。

返し口から表にひっくり返して作る方法と比べ、ちょっと面倒ですが内布がもたつかないように微調整ができるので、仕上がりもきれいになるような気がします。

内布の縫い代は、1.3cmにして作ってみたところ
もたつかずキレイにできました。

今度はキャンバス生地に接着芯を貼って
硬めに仕上げたい。

 

fumosan について

以前、羊毛フェルトで猫を作っていました。 こどもの入園グッズ作りのために ミシンを購入し、布小物作りにはまって しまいました。 現在は、主にファスナーポーチを作成しています。 作り方もアップしておりますので、みなさまのハンドメイド生活のお役に立てるとうれしいです。 よろしくお願いします。
カテゴリー: トートバッグ, 手作り布小物 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。