Archive for 愛猫モモさんのマスコット

羊毛フェルトで実家の猫を作ります  しっぽ作成、背中の縞模様をつけ完成!

長かった羊毛フェルトで愛猫作成ですが、これで最終回です^^

 

まずはしっぽを作ります。

いつもはニードルわたわたを使うのですが、
今回は材料費節約のために、ダイソーのキルト芯を使う事にしました。

 

20150420_youmou_shippo01
キルト芯を適当な大きさにカットして。

 

20150420_youmou_shippo02
キルト芯を丸めます。

 

20150420_youmou_shippo03
ニードルでチクチク刺していきます。
手芸綿や、ニードルわたわたよりも、まとまるのが早い気がします。
ただし、時々ニードルが引っ掛かってやりづらいです。

 

20150420_youmou_shippo04
しっぽの形になりました。
付け根の部分は、体にくっつけるためフワフワのままに
してあります。

 

20150420_youmou_shippo05
羊毛で、しっぽの縞模様をいれます。

 

20150420_youmou_shippo06
できた★

20150420_youmou_senaka
背中の柄も付けました。
本当は、体にしっぽを付けてから柄を入れた方が
やりやすいです。
・・が、作る順番を間違えてしまいましたw

 

20150420_youmou_shippo07
ニードルでしっぽを刺しつけます。
あとはにっぽの付け根部分が、キルト芯のままなので
上から羊毛を刺しつけます。

 

20150420_kansei00
おなかの柄も入れて、完成★

つかれたーー。

 

次回は実家の猫、モモちゃんと羊毛フェルトモモちゃんの
写真をアップします。

 

 

羊毛フェルトで実家の猫を作ります 目の周りにアイライン入れ&縞模様をつける

今回は目の周りにアイラインを入れ、縞模様をつけます。

・・・目はソリッドアイから白目付きのアイに替えました。


プラスチックアイ
4.5mm

 

eye
マニキュアでグリーンにしました

 

それではアイラインを入れていきます。

 

羊毛フェルト猫 アイラインを入れる
こげ茶の羊毛を少量取り、指先でこよります

 

羊毛フェルト猫 アイラインを入れる
アイラインをつけたところ。
つけていない目と比べると、目力が段違いです。

 

羊毛フェルト猫 アイラインを入れる 目尻
目尻にもアイラインを入れました^^

 

羊毛フェルト猫 まぶた
このままでは目力がありすぎるので、まぶたを付けます。
羊毛を少量取り、ニードルで軽くチクチクして平らにまとめます。

 

羊毛フェルト猫 まぶた
さきほどの羊毛を目にかぶせて・・・

 

羊毛フェルト猫 まぶた
写真のように、ニードルを下から上へ刺していきます

 

羊毛フェルト猫 まぶたをつけたところ
まぶたをつけたところ。

 

羊毛フェルト猫 額の柄
できました★
額の縞模様もつけましたよ。

猫の額の縞模様って、アルファベットの「M」字になっていて
かわいいんですよね。

 

今回は、写真が多くなってしまいました。
ごめんなさい。

 

まだまだ羊毛猫作成は続きます。

次回をお楽しみにー。

 

 

羊毛フェルトで実家の猫を作ります 手芸わたで節約★手足編

すでに羊毛フェルト猫の手足は付けてしまいましたが、
今回、手足をフェルトわたわたを使わないで作ってみました。

20150414_wata_teashi00
手芸わた
安価でたくさん使えるので経済的♪

私が使ってみたのは、ユニチカの手芸わた(50g)158円
ポリエステル100%です。
これならほとんどほこりが出ず、鼻もムズムズしないので
作業していて楽でしたw

 

ちなみに、ハマナカの極細ニードルで刺し固めることができました。
普通の太さのニードルだと、固くて刺しづらかったです。
(他のメーカーさんのニードルは不明)

 

なお、注意点としては、手芸わたが固まってくると
固くてニードルが奥まで刺せない事が多々ありました。
謝ってニードルを折ってしまわないよう、気を付けてください^^

 

 

さて、今回は手芸わたで猫の足を作っていきます。

 

20150414_wata_teashi01
ニードルで、手芸わたを手で細長くギュッとまとめ(ここポイント)
さし固めます。

 

20150414_wata_teashi02
根元はふわふわのままにしておきます。
鳥の足みたいw

 

20150414_wata_teashi03
足の先は羊毛フェルトをうすくかぶせ、チクチク刺しつけます。

 

 


使用した羊毛フェルトはこれ
(ハマナカさんのカラードウール ホワイトスウェイルデイル)

 

20150414_wata_teashi04
ちゃんと肉球も作りますよ。

 

20150414_wata_teashi05

20150414_wata_teashi06
小さい肉球。
羊毛フェルトの色は、もっと濃いものにすべきだったかな。
ちなみに、指の間に当たる部分にニードルを縦に刺し
指の股ができるようにしています。

 

こんな感じね→ (ฅ’ω’ฅ)

 

 

20150414_wata_teashi07
ボディに足を刺しつけます。

 

20150414_wata_teashi08
根気よく刺していきます。

 

 

20150414_wata_teashi09
ふぅ・・・

 

20150414_wata_teashi010
出来ました★
後はわたが白いままなので、上から羊毛フェルトを薄くかぶせて
ニードルでチクチクしておきます。

 

疲れたー。

 

こんな感じで、手芸わたでもニードルで固めることができるので
芯材の節約にいかがでしょうか?

 

羊毛フェルトで愛猫を作る・・まだまだ続きます!

 

◆使った材料

 


手芸わた
使用したわたのリンクはありませんでしたので、似たような商品を
入れました。
羊毛フェルトで使用している方のレビューも、良い評価になっておりました^^

 

 


手芸わたの上にかぶせる羊毛フェルトです。
(カラードウール ホワイトスウェイルデイル

 

羊毛フェルトで実家の猫を作ります 鼻と口を作る

羊毛フェルトで実家の猫を作成中です。

今回は、鼻と口を作ります。

 

momo_hana01

鼻用の羊毛フェルトです。
フェルトドッグカラー(803)を使います。

私は、4色セットになったこの羊毛フェルトを買いました。
これで薄茶の猫とか、柴犬、コーギーなどが作れると思います^^
momo_hana04

鼻は、羊毛フェルトを指先で丸め、小さな逆三角形になるように
刺し固めます。

 

 

momo_hana02
口を作ります。
フェルトドッグカラーの薄いピンク色(814)を使います

 

 

 

momo_hana03
羊毛フェルトでこよって、鼻の下にニードルを刺して固定し
羊毛フェルトを引っ張りながら刺しつけます。

この作業は写真を撮りながらできないので、写真はありません。
ごめんなさい。

 

今回はここまでです。

実は、今日羊毛フェルト猫が完成したので
作り方をまたアップします^^

興味がある方はまた見にきてください★

 
◆今回使った物


鼻の羊毛フェルト


口の羊毛フェルト


4色セット


スターターセット
羊毛フェルトを始める方におすすめ。
これですぐに羊毛フェルト作成を始められます。

羊毛フェルトで実家の猫を作ります 顔の肉付け&耳を作る

前足がほぼ完成したので、今回は頭の形を整え、耳を付けます。

 

20150413_01

まだ謎の生命体のまま・・・

 

20150413_03

額やほっぺに羊毛を足して肉付け。

マズルもぷっくりしすぎているので、鼻とあごの部分を指でつまんで
圧縮させ、ニードルで刺して整えます。
羊毛フェルトは、おかしな形になっても割とやり直しがきくので
不器用な私に向いていると思います(苦笑)

 

20150413_0420150413_05

とりあえずこんな感じに仕上がりました。

 

 

20150413 羊毛フェルト猫 耳の作り方
耳を作って・・・

 
IMG_20150413_06_1
ソリッドアイも仮止め。
大きさは4.5mmです。

私の場合、体の形を整えるだけでは嫌になってしまうので
そんな時は、一呼吸置き、目を付けてあげるとモチベーションがアップするのです。

 

 

20150413_07
この目は合わないか・・
折角マニキュアで色を付けたけど、また違う子に使う事にします。

 

ここで小さな発見!

白目付きの目は、大き目の方がかわいく見えそう!
新たな発見でした^^

 

今回はここまで。

だらだら書いてしまいましたが、最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

羊毛フェルトの愛猫作成は、まだまだ続きます・・・。

 

 

★使った物

耳の中はこの薄いピンクの羊毛を付けています。

 

 

ウールキャンディ 4色セット オーキッドピンク/H441-120-2
耳の中のピンク色の羊毛は、この4色セットで売っている羊毛の中に
入っている羊毛です。

 

 

目はこちらの4.5ミリを使用しています。

 

羊毛フェルトで実家の猫を作ります 前足を付ける

実家のかわいい愛猫、モモちゃんですが、まだまだ猫には程遠い物体です。
少しずつ作っていきますので、ぜひ完成までお付き合いください^^;

 

さて、今回は前足を付けます。

 

モール
手首を曲げている体制でつくるので、モールを使用します。

 

羊毛フェルトで愛猫のモモちゃんを作成
見本写真(使いまわしですw)

 

 

20150408 羊毛フェルトマスコット モールを使って前足を付ける
モールを差し込む場所に、目打ちで穴を開けます。

 

 

20150408 羊毛フェルトマスコット モールを使って前足を付ける02
モールを入れました。
写真は折り曲げてみたところ。

 

 

20150408 羊毛フェルトマスコット モールを使って前足を付ける03
モールに、ニードルわたわたをきつめに巻き付けて・・・

 

20150408_youmou_momo_maeashi03
ニードルで刺しつけます。

 

20150408 羊毛フェルトマスコット モールを使って前足を付ける04
アチョーー!!

作業に飽きてきたので気分転換w

 

こんな感じで肉付けしていきます。
今日は疲れたのでここまで(汗)

 

 

★使用した羊毛フェルト

 


ハマナカのカラードウール ホワイトスウェイルデイルという羊毛が
モモちゃんっぽい。

 

やさしいベージュ色のきれいな羊毛です。
こちらは量が少なくて割高なのです・・・
次回はいよいよ羊毛フェルトを付けて行きます。

 

 


ニードルわたわた
芯材として使います。
パッケージは小さいですが、袋から出すとかなりふくらむので
ボリュームがあり、大変便利です。

 

 

 

 

 

 

 

 

羊毛フェルトで実家の猫を作ります ソリッドアイを付けてみました

実家の愛猫、モモちゃんを作成中です。

20150408 羊毛フェルトで愛猫モモを作る(ソリッドアイ)
試しにソリッドアイをつけてみました。

大きめの目もなかなか・・・(^v^)

 


ソリッドアイ
いろんな大きさがありますので、どの大きさが合うか試してみるのも
楽しいです。

 

私はずっとこの子を見ながらチクチクしているので
見慣れてしまいましたが、やはりまだキモい生物ですねw

 

 


 

羊毛フェルトで実家の猫を作ります マズルに肉付け

羊毛フェルトで実家の猫を作る・・・続きです。

 

今回はマズル(口元)に肉付けします。

 

羊毛フェルトで愛猫モモちゃんを作る お腹まわり
顎からお腹周りに白い羊毛フェルトを薄くかぶせて
チクチク刺しつけます。

 

羊毛フェルトで愛猫モモちゃんを作る マズル
マズルを作ります。
白い羊毛を指先で丸め、ニードルで軽く刺し固めた物を
刺しているところです。

 

 

羊毛フェルトで愛猫モモちゃんを作る 鼻
鼻も丸めて刺し固めた物を付けます。

 

 

羊毛フェルトで愛猫モモちゃんを作る 鼻 その2
ぷっくりしたマズルのできあがり^^;

 

 

羊毛フェルトで愛猫モモちゃんを作る マズル周りを整える

このままでは、いかにもマズルを取ってつけたようにしか見えないので、
白い羊毛フェルトを薄くかぶせて、ニードルで軽く刺しつけます。

 

今回はここまで。

次は体に肉付けする予定。

 

 

20140913 モモ
モモ:ちゃんとかわいくつくってよね・・・

 

 

羊毛フェルトで実家の猫を作ります

羊毛フェルトで愛猫のモモちゃんを作成

今回は羊毛フェルトで実家の猫を作るつもりです。
かわいく作れますように(‘-‘。)

羊毛フェルトで愛猫のモモちゃんを作成
だらしない格好で寝そべるモモさん(♀)

 

 

羊毛フェルトで実家の猫作る
ニードルわたわたで体を作っています。

頭も同じようにニードルわたわたを芯にして
作ります。

今回も小さめに作るので、足としっぽは
芯なしで羊毛で作ってしまいます。

いつも疑問に思うのですが、プロの羊毛フェルト作家さんは、
どうやって作っているのかな。
参考にさせて頂きたいですが、情報はほとんどない
ですね…

羊毛フェルトで愛猫を作る

実家にいる愛猫、モモちゃん。

 

とってもかわいいスコティッシュフォールドの猫です^^

性格も良く、人懐っこい子。
あー。会いたい・・・

 

前置きが長くなってしまいましたが、愛猫を羊毛フェルトで
作ってみることにしました。

 

モモちゃんの写真です
201503 モモちゃん
ちょっと怖いかおw

 

 

 

使用する羊毛フェルト。

 

羊毛フェルト モモちゃん(地色)
ベースの色

 

youmou_shima01
縞模様 その1

 

youmou_shima02
縞模様 その2
(フェルトドッグカラー/ハマナカの4色セットで購入した1色)

 


これのこげ茶を使います。

 

モモちゃんは、複雑な柄をしているので
いままで何度もマスコット作成にチャレンジしては
失敗を繰り返しています。

 

今度こそきれいに作りたい。