Archive for 羊毛フェルト講座

ダイソーで羊毛フェルト用の副資材を買ってきました

ダイソーで羊毛フェルト用の副資材として、
ビーズやチャーム、アニマルノーズ(鼻)を買ってきました。

 

 

20151228_daiso_tool
購入したのはこちら

 

 

20151228_daiso_beads
ビーズをいろいろ買いました。
キラキラしていてテンションが上がります★

こちらは羊毛フェルト猫ちゃんのネックレスにしようかなと
思っています。

 

 

20151228_daiso_charm
チャーム。
専門店で買うと、倍以上するので良い買い物をしました。
こちらもこちらは羊毛フェルト猫ちゃんに付けてあげたいです。

 

 

20151228_daiso_nose
アニマルノーズ(鼻)
羊毛フェルトわんこの鼻用です。
わんこはまだ作ったことがないので、かわいくできるか不安でも
あります(汗)

今はダイソーやセリアなどで、手芸用の副資材を豊富に
取り扱っているので、とても助かりますね!

 

 


副資材いろいろ
ドッグノーズ
わんこ用の鼻パーツ!
できれば樹脂ねんどで手作りしてみたいけど・・・。

 

ブローチ作りに欠かせないもの

最近、羊毛フェルトでブローチを作るのに
はまっています。

ブローチにするために、安全ピンを使っても良いのですが
ブローチ専用のピンも売っています。

 

私が使っているものは、こちらです。


3cmのもの。
使い勝手が良いです。

 

コサージュピン

これも使ってみたいです。

 

 


まとめ買いに。
他メーカーで50個パックもありましたが、不良品があるところもあるので
十分注意した方がよさそうです。

羊毛フェルトでモフモフな猫を作る方法(You Tube)

羊毛フェルトでモフモフな猫を作る方法の動画を
YouTubeにアップしました。

羊毛フェルトでモフモフな猫を作る方法

 

羊毛フェルトで植毛を行う方法を動画にしております。

ぜひご覧ください。

 

ただいまテキスト版も準備中です。 テキストをUPしました★

※羊毛フェルトの植毛方法 テキスト版です。
http://fumosan.net/?p=5964

どうぞ参考になさってください。

羊毛フェルトで実家の猫を作ります 顔の肉付け&耳を作る

前足がほぼ完成したので、今回は頭の形を整え、耳を付けます。

 

20150413_01

まだ謎の生命体のまま・・・

 

20150413_03

額やほっぺに羊毛を足して肉付け。

マズルもぷっくりしすぎているので、鼻とあごの部分を指でつまんで
圧縮させ、ニードルで刺して整えます。
羊毛フェルトは、おかしな形になっても割とやり直しがきくので
不器用な私に向いていると思います(苦笑)

 

20150413_0420150413_05

とりあえずこんな感じに仕上がりました。

 

 

20150413 羊毛フェルト猫 耳の作り方
耳を作って・・・

 
IMG_20150413_06_1
ソリッドアイも仮止め。
大きさは4.5mmです。

私の場合、体の形を整えるだけでは嫌になってしまうので
そんな時は、一呼吸置き、目を付けてあげるとモチベーションがアップするのです。

 

 

20150413_07
この目は合わないか・・
折角マニキュアで色を付けたけど、また違う子に使う事にします。

 

ここで小さな発見!

白目付きの目は、大き目の方がかわいく見えそう!
新たな発見でした^^

 

今回はここまで。

だらだら書いてしまいましたが、最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

羊毛フェルトの愛猫作成は、まだまだ続きます・・・。

 

 

★使った物

耳の中はこの薄いピンクの羊毛を付けています。

 

 

ウールキャンディ 4色セット オーキッドピンク/H441-120-2
耳の中のピンク色の羊毛は、この4色セットで売っている羊毛の中に
入っている羊毛です。

 

 

目はこちらの4.5ミリを使用しています。

 

羊毛フェルトの骨組みはモールで十分!

羊毛フェルトの骨組みには、テクノロートや針金がよく使われると
思います。


私も羊毛フェルトを始めるにあたって、テクノロートを購入してみました。

でも、テクノロートって結構固い・・・
かといって、細いものだと折れてしまいそうだし・・。

 


というわけで、お手軽に使える100均のモールを使うと良いかなと
思っています。

 

安価で買ったものなので、もし失敗しても精神的ダメージ(汗)が
少ないですよ^^;

 

※ただし、大きめの羊毛フェルト猫さん等を作る場合は、やはりテクノロートが
丈夫で良いと思います^^

 

フェルティングニードルが折れてしまった場合の対処方法


羊毛フェルトを始めて間もない頃は、力加減がわからないので
ニードルを折ってしまう事があると思います。

その折れたニードルを、指でつまんで取り除ける時は問題ありません。

でも、それが作成中の羊毛フェルト作品の中に入り込んでしまい
取れなくなってしまうことがあります。

そのままでは危険なので、そんな時は・・・

 

ニードルが入り込んでしまったフェルトに、カッターやはさみで
切れ込みを入れ、折れたニードルを取り除きます。

あとは、その切り口に羊毛フェルトを少量ちぎって挟み、
ニードルでチクチク刺しつけて切り口をふさいでしまいます。

 

★関連記事
ニードルが折れた!

 

折角苦労して作った作品です。
捨ててしまう前に、この方法で復活させてみてください。

 

フェルティングニードル
基本セット
専用指サック フェルティング
ニードル用マット

【片付け記録】レシートを整理し、懸賞はがきへ貼付け

今日の片付け記録です。

パートの仕事がきつかったので、ちゃんとした片付けができませんでした。

それでも、とりあえずは懸賞応募用にとっておいた
レシートが片付いてすっきり。

あしたはきちんと片付けたい。

セリアのマニキュアでプラスチックアイに色をつける


こちらの透明なプラスチックアイ。
これに色をつけようと思います。

seria_m
セリアでマニキュアを買ってきたので、早速
色を塗ってみました。

セリアのマニキュアでプラスチックアイに色付け
色がムラになってしまいましたが、自分が不器用なだけです(・∀・)

羊毛フェルトで猫の耳を作る方法

今回は、羊毛フェルトで猫の耳を作ってみます。

 

実は私、この作業があまり得意ではありません。
2つの耳を同じ形・固さに作るのがなかなか難しいのです。

 

20140719 羊毛フェルトで猫の耳を作る
まず、同じくらいの量のフェルト羊毛を用意します。

 

 

20140719 羊毛フェルトで猫の耳を作る2フェルティングマットの上でチクチク刺していきます。
フェルト化して大きさが少しずつ小さくなっていきます。

ある程度フェルト化したら、まず右側を中心に向かって折り曲げます。
さらに左側も折り曲げて、ニードルで刺して固めます。
耳の下側は、頭とジョイントするのでフワフワのままにしておきます。

言葉ではわかりにくいと思いますが、要するに耳の形になるように
してください(汗)

 

20140719 羊毛フェルトで猫の耳を作る3
こんな感じに仕上がりました。
下に写っているのは猫の頭のパーツです。

 

ちなみに耳は大きく作りすぎました。

 

 

 

羊毛フェルトの道具について

ここでは、羊毛フェルトを始めるために必要な道具について
解説します。

道具は、フェルト羊毛、フェルティング用マット、フェルティング用ニードルが
最低限必要な道具です。

 

 

フェルト羊毛
羊の毛です^^色んな種類の羊毛があります。

 

 


フェルティング用マット。
発砲スチロールでも代用できます。

 

 


フェルティング用マットの上に敷いて使います。

 

 


フェルティング用ニードル
この針には「返し」がついていて、それがフェルト羊毛と絡みついてフェルト化(固まる)
仕組みになっています。

 

後は、ぬいぐるみ用の目や、手芸用ボンド、刺繍糸、目打ちがあると
便利ですね。