Archive for 【羊毛フェルトキット】茶ブチのねこ

羊毛フェルト・・少しだけ上達したかな?

以前作成した茶ブチの猫と、今回作成途中のマンチカンを
並べてみました。

 

羊毛フェルトの茶ブチの猫とマンチカン
左は茶ぶちの猫、右はマンチカンです。

 

茶ブチの猫は、ふにゃふにゃで柔らかく、見本より大きく
なってしまいました。

一方マンチカンは、適度に固くできたので
少しだけ上手くなったような気がします。

 

★こちらが使用キットです。

茶ぶちの猫

マンチカン

羊毛フェルトキットで「茶ブチの猫」を作ってみました

かなり前に、羊毛フェルトをやってみよう!と思い立って
初心者用の作成キットを購入。


羊毛フェルトキット

ところが実際に作ってみると、見本写真とは似ても似つかない生物に
なってしまいました。

 

 

羊毛フェルト 茶ブチのねこ

こちらが完成したねこ
どうしてこうなった・・・??

 

うーん・・

なんだか、キン肉マンのウォーズマンみたい。

 

ウォーズマン
※参考画像
ウォーズマン

 


マンガ
昔、アニメを観てましたw

さて・・かわいいはずの羊毛フェルト猫が、このようなありさまになった原因を
考えてみました。

・型紙通りの大きさに羊毛をまとめられなかった
・適当に作ってしまった(根がズボラなので)

というわけで、丁寧に作れば次はもっとかわいくできるはず!!

 

羊毛フェルト作成キット 羊毛フェルトのスターターキット フェルト羊毛が少量ずつ入っています

 

羊毛フェルトで「茶ブチのねこ」作成日記2・頭を作る

羊毛フェルト作成キットで、茶ブチのねこを作ります。

 

今回は、頭の作成です。

(前回の記事はこちらです)

けど、写真を撮るのを忘れてしまいました(汗)

 

頭の作り方は、あらかじめ分けておいた羊毛を

半分手に取り、手でくるくるときつく巻いてから、

ニードルでチクチク刺し固めていきます。

 

頭

固まったら、残りの羊毛を足してチクチク・・

ときどき手で羊毛を丸め、形を整えながら刺していきます。

※頭のパーツは小さいので、ニードルで指をさしてしまわないよう

注意してくださいね。

 

型紙と見比べて、同じ大きさになるまでチクチクし、

同じ大きさになったら完成です!

 

次回はボディを作ります。

 

 

▼ここで作っているのは、こちらの猫ちゃんです

【ポイント最大9倍】27日10:00~28日23:59までフェルト羊毛キット/茶ブチのねこ
 

羊毛フェルトで「茶ブチのねこ」作成日記1・口元を作る

ハマナカ 羊毛フェルトキットで「茶ぶちのねこ」を作ります。

猫なのに、なぜかFELT DOGと書かれています。どうして?

 

 


今回は、写真左側の「茶ブチのねこ」を作ります。

 

 


裏側。
羊毛フェルト、作り方、型紙、目が入っています。

(左から 茶ブチのねこ、マンチカンです)

最初に、羊毛フェルトをパーツごとに切り分けます。
頭、口元、ボディー、足、尻尾です。

使用するフェルトの大きさは、10cmの長さに切る・・のように
大きさがきちんと書かれているので安心です。

それではさっそく口元から作っていきます。

 

 


羊毛フェルトのはじっこから少し丸めてから、チクチク刺していきます。
よそ見をすると、指に針がグサリと刺さって、すーーーっごく痛いので
ご注意ください。

 


丸く形を作るのは、なかなか難しいです。

 


まだ毛羽立っています。

 


まだまだ大きいので、チクチク刺しながら固めていきます。

 

ちなみに右側にいるのは、フモフモさんのふもみです。
名前をつけてかわいがっています(^^;)

 


型紙と比べてみました。
まだ大きいですが、この段階でフェルト化していてけっこう硬くなっており、
これ以上チクチク刺すと、ニードルが折れてしまいそうなので
この辺でやめておきます。

こんな感じで作っていきます。

次は頭を作ります。

 

★続きはこちらです

羊毛フェルトで「茶ブチのねこ」作成日記2・頭を作る 

 


ハマナカ 茶ブチ ねこ|フェルト羊毛キット|ニードル|ネコ 手作りキット|猫 マスコット|羊…