Archive for プラバン

パッチョ君のプラバンを作ってみた

パッチョ君のプラバンを作ってみたくなり、
パン屋さんで買った、ピザのフタで作ってみました。

20160225 パッチョ君のプラバン
輪郭は油性ペンで描いて、裏はやすりで表面を
削ったあと、色鉛筆で薄めに着色。

 

 

 

オーブンレンジを220 ℃で4分ほど余熱してから、
くしゃくしゃにしたアルミの上で、
200℃で40秒ほど焼きます。

※焼いている間、プラバンはクルッと丸まってから
平らな形の戻ります。
この動きが安定したら取りだします。

あとは電話帳などで重しをして、冷めたら
色を塗った側にマニキュアのトップコートなどで
コーティングして完成。

20160225 パッチョ君のプラバン 完成
大きさは、1/4くらいまで縮みます。
簡単にできますので、ぜひ作ってみてください。

プラバンで、「ねこあつめ」のえきちょうさんを作ってみた

20151007_nekoatsume
今更ながら、プラバンのマスコットを作ってみました。
ねこあつめの「えきちょうさん」です。
色がうまく乗らなかったのが痛い・・。

 

めんどくさがりな私は、やすりの目がこまかかったのに
そのまま色を塗ってしまい、焼きあがったら黒しか
残らなかったです。

 

やすりは400番くらいがよさそうですorz


印刷してそのまま焼けるプラバンの方が、簡単かもしれませんね。

それから、ダイソーのポスティラというポスカもどきでも
主線を描いてみましたが、 焼きあがって本で挟んだ時に
粉を吹いていましたorz
もしかしたら、ポスカでならそのような事が起こらないかもしれません。
20151007_mika02

ポスティラ(ポスカもどき)で主線を描いたもの。
粉を吹いてしまいました。
モデルは、妹の猫

 

【プラバンの作り方】

★材料

プラバン(0.3ミリ厚)・・・ダイソーでB4が1枚入り

PROCKEY・・・・・水彩顔料マーカー(主線用)

色鉛筆もしくはパステル

やすり・・・400番位が良いそうです

マニキュア用のトップコート

パンチ…プラバンに穴をあける用

分厚い本

クッキングペーパー

 

【作り方】

1.プラバンの下にお好みのイラストや写真を敷いて
PROCKEYでトレース。
※私は図案の大きさは10cm×10cmくらいにしています。

2.裏返してやすりをかける。(この面に色を塗る)

3.やすりをかけた面に、色鉛筆で色を塗る。
(焼くと縮んで色が濃く見えるので薄めに塗る)

4.パンチで穴をあける。
※パンチの穴は、
上を4mmくらいあけると丸カンを付けやすいかと思います。

5.オープンで数分余熱し、220度で焼く

※焼いている間、プラバンは一度くるっと丸まったあと
縮みながら形が落ち着いてくるので、あわてて取り出さない方が良いです。

6.プラバンをキッチンペーパーごと、すばやくオーブンから取り出す。

7.そのまま分厚い本などの上におき、プラバンの上にクッキングペーパーを重ね
分厚い本に挟んで平らにする。(下記参照)

—クッキングペーパー—
—プラバン—
—クッキングペーパー—

↑こんな感じで挟む

 

8.プラバンが冷めたら、マニキュア用のトップコートを塗る。

9.完成

 

使ったもの

20151007 ダイソーのプラバン

プラバン ダイソーで購入。

あとは、トップコートとジェルネイル用の
コーティング液もダイソーで購入。

 

ポスカもどきの「ポスティラ」というペンも買いました。

 

20151007_mika01
焼く前。
結構大きめ。

20151007_mika02
焼いた後。
小さくなりました。